Skip to content

 今日は父の日。子どもから父親にプレゼントを渡したり、感謝の言葉をかけたりという光景がたくさんの家庭で見られるはずだ。【写真】出産に立ち会った夫の表情はこんなにも嬉しそう そんな父親のうち、わが子の出産に立ち会ったという経験のある人はどれぐらいいるだろうか。

知り合いの旦那さま、立ち合い出産で有名な産婦人科で「血を見るのは嫌だ」と、立ち合いを断り病院で有名人になってました。看護師さんたちにウワサされて恥ずかしかったのか、入院中殆どお見舞いもなく…結果離婚。自分の子どもを何だと思ってたんでしょうね?
赤ちゃんのうちはお風呂入れたりしてくれたけど、少し大きくなり反抗期になると全く面倒みなくなり、あれよあれよという間に中学生。そしてまた反抗期。いい時だけしか世話しなかったから父親嫌いになるのもしょうがないか。別に瞬間が重要なわけではない。前後含めて母となる妻の良き理解者になることが大事
産まれたときに立会いしたかどうかで判断するべきではない。 子育ては産むだけでなく育てていくこと。二人産んでますが産むだけなら医療の介助もあるし夫はいらない。大事なのはそのあとです。
うちの夫が働く会社は全く融通がきかず、妻が妊娠中と知っていても単身赴任命令を出して来たので、たぶん立ち会いは難しいでしょうね…。本当はそばにいてほしい、立ち会わなくても毎日顔を合わせてお腹が大きくなるのを共有したいだけ。上の子もいるから、度重なる転勤命令に単身赴任で対応してもらうしかないのが現状です。休みなんかいらないから、せめて妊娠中の単身赴任とか出張とか転勤とかもう少し配慮できないのかな?夜30分家族みんなが顔合わせるだけでも幸せなのに。

Published in雑誌総合

Comments are closed.