Skip to content

 同署によると、現場は片側1車線の左カーブ。

 4日午前11時35分ごろ、千葉県富津市山中の県道で木更津市木更津2、会社員、武藤潤さん(22)のバイクが対向車線にはみ出し、自称配管工の男性(65)=袖ケ浦市=の乗用車と衝突した。武藤さんは全身を強く打ち、収容先の病院で死亡が確認された。

バイクは危険だよね。若いうちはむちゃして痛い思いしないと分からないけど死ぬほどむちゃしなくてもいいのに、
《単車は、転ける乗り物》最近、近距離(8km)通勤になり、運転操作に慣れる事とガソリンの節約を目的に晴れの日、限定で単車(クラッチ付き5M/T)に乗るけど巡航30km/hでも、十分気持ちイイ!バイク乗りだが…何が有ったか(有っても)知らないが一般道でスリップダウンする様な速度や走り方をしちゃいかん!!バイクは生身、自分の身は自分で守る!!
乗る側の技量が無くても車両性能は上がってるからね… 恐れを感じない若気の至りが事故を招く 相手は本当に迷惑だな私も気をつけます。車のおじさんがかわいそう・・・単にスピードの出し過ぎだ。対向車の過失割合が気になりますゼロでいいんですよね?
昔 左カーブの所に丁度工事現場の出入り口がありダンプからバラまかれていた土砂でタイヤがスリップし対向車線に飛び出したことがあったたまたま対向車がなく、事なきを得たが危なかった雨の日のマンホールも想像以上に滑るし、山道の落ち葉も気を付けていないとズルッと滑りドキッっとすることがあるバイクはそういうものだと注意して乗らないと

Published in地域

Comments are closed.