Skip to content

 謙虚というべきか、大人しいというべきか、そういう患者さんでした。

 角膜の中央付近が次第に円錐(えんすい)状に突出してくる円錐角膜という病気が進行し、その突出のためにコンタクトレンズもすぐに外れてしまうので、もはや視力の矯正方法がなくなった30歳代の女性が、地方から来院しました。

そういう患者こそ、医者を頼りにしているのだから、より張り切らなければ、ならないのでは?患者に余り多くの事を期待されても困るよ。「医者の言う事を聞いていれば良いんだ」というのが日本の医療だったんだから。
知識の無さから出る質問を鼻で笑う医者がいるのも腹立つんけどね・・・特に個人医患者さん、病んでいるのですが。>患者が積極的でなければ…医師が本気にならず患者はしもべのように医師の言うことを聞け母が入院していた時、医師から言われた脅しじゃなけりゃ死ぬぞ、と
結局、医者って世間知らずなんだよね。心療内科の先生が言う言葉なの?言いたい事はわかるけど、患者の性格的な事かもしれないし、鬱になりかけの可能性もある。心身共に患者を診て治療して行くのが、医者の仕事だと思う。
そうは言っても大体、医者は敷居の高さを普段からひけらかしてる人が多いですからね、どこか近寄りがたいオーラに駐車場にはベンツ、態度もクールと、、etcそこから改善されないと患者ばかりが悪いというのはどうかと思うけどね「物事に真摯に取り組まず、からかったような態度でいる様子」の意味の斜に構えた医師は結構多いです。

Published inIT・科学

Comments are closed.