Skip to content

どうやら対局に先駆けて中国政府から報道機関に放映自粛を呼び掛ける通達が回っていたようです。

Google(グーグル)傘下DeepMind社のAI棋士「アルファ碁(AlphaGo)」と、中国ランキングNO.1の柯潔(カ・ケツ、Ke Jie)九段の運命の3番勝負が23日、中国浙江省の烏鎮で始まり、第1局はAIの圧勝に終わりました。

ブロックする程のことじゃない。1つの事だけを特化してやらせれば、コンピュータが強いのは分かりきってること。相手が中国国内でブロックしているGooleだからかな?
ドラマ性には乏しい チートキャラ使うとゲームがつまらなくなるのと同じブロックする権限は政府には無いはずメンツということでブロックしたのか?だとしたら中国はずいぶんと女々しい国だなw
悔しい気持ちは分かるよ。カケツの大敗は日本で言うと七冠時代の羽生がAI将棋にボッコボコにされるのと同じだからね。だけど検閲ってw中国ってのはまったく…。元々は人類が作ったものだもの…恥じる事はない。ロボット通しで闘ってみれば!日本VS中国…面白いだろうな。
対コンピュータ戦するのはいいんだけども、どこもかしこもコンピュータを人類の敵みたいな扱いしているのがね…。コンピュータこそ人類の叡智の塊みたいなものなんじゃないの? 天才でも敵わないコンピュータが完成することは、人間にとっての進歩であり、決して人間の価値を貶めるものじゃないと思うんだけどな。打てる手 全てを瞬時に計算するのがコンピューター。勝てそうな手だけを磨くのが人の脳。人の脳に無いところをつつかれたら お手上げ。┐(´д`)┌

Published inIT・科学

Comments are closed.