Skip to content

打つことができる選手であるならば必要な戦力だ。

 千葉ロッテマリーンズは18日に、ロエル・サントス外野手の獲得を発表した。だが、同日の伊東勤監督のコメントからは新助っ人加入について喜んでいる様子が一切窺えなかった。今、ロッテが本当に必要なのはどんな選手なのだろうか。

地元近いけど、負けまくりの今のマリーンズなら、スタジアム行く気も起きない。
ある程度野球見てる人ならオープン戦でパラデスの頭ブレブレの打撃フォーム見てハズレなのは一目で分かったと思うけど…あれを推薦したスカウトは今すぐ眼科行った方がいいあんまり言うとサントスがかわいそうだ。サントス自身は何も悪くないんだから
全ておっしゃる通り。>ではなぜ、開幕の4月から不調だったチームであるロッテがその選手にあたりを付けられなかったのか。→なぜか?編成が仕事しないから。球団が現状を打破する必要が無いと思ってるから。ピノならのどから手が出るほど欲しいんなこと言及しなくても、日本国民、いや世界中の人がわかっているわかっていないのは、ロッテの編成部だけ日本人で補えてないからこんな成績なんだろ
伊東監督が、ほしいのは、ブライアントか、ブーマーか、バースだろうなぁ?昨日のダフィーの打撃見てたがもう1シーズンやらせたら案外活躍するかもね!パラデスはダメだな!早くGから村田をトレードして貰おう!主砲も欲しいけど、総じて打率が低いリードオフマンタイプも必要

Published in雑誌総合

Comments are closed.