Skip to content

与野党が検討する「教育国債」を創設した財源確保案に対しては、「目先の借金でごまかすような話には乗れない」と反対姿勢を強調した。

 麻生太郎財務相は19日の閣議後会見で、高校や大学の授業料免除など教育無償化について、「今後とも財源を確保しながら、教育の充実を進めていくというのが基本だ」との見解を改めて示した。与野党が検討する「教育国債」を創設した財源確保案に対しては、「目先の借金でごまかすような話には乗れない」と反対姿勢を強調した。

大学の前に小中学校の教材費を無償にしようよ。高校までは無償化してもいい。権利は皆にあるのだからそれを行使するか否かは個人が決めるだけ。
与野党議員のSNSや質疑の動画を見る限り「こんな奴らに税金を与えるのがバカらしい」と思える人はちらほらいる。議員の数もっと減らしても何の問題もないと思う。親の所得で差が出るのがよくないというのなら相続税100%にしなよ特に政治家の遺産は事実上無税なのはおかしすぎる議員定数・歳費削減はどうなった…?
大学の授業料免除て・・・近くの某有名私大とかの学生見てると態度は悪いし常識ないからありえんわ参議員、必要?公立・私立で学費が異なるのも不公平ということになる。高等教育支援は貸与制の奨学金とすべきだ。
大学が誰でもいける世の中になってしまったからね。もっと敷居が高くてもいいんじゃない?高校の勉強6にしてないやつでも進学できちゃうんだもんね。偏差値55未満の大学って必要ですか?自宅通学可能な大学を複数選べる都会と、一人暮らしが必須の田舎。育った場所ですでに地域格差があるし不公平だよね。地方出身者に補助金を出す制度をつくってほしい。

Published in経済

Comments are closed.