Skip to content

また、赤道付近の海域でも、同程度のプラスチックごみが浮遊しているのを見ることができるという。

【AFP=時事】北極圏に住む人の数は少ないが、その一部海域ではプラスチックごみの汚染が深刻となっている。これらのごみは、大西洋の海流によって運ばれ流れ着いたものだ。調査報告書が19日、発表された。【関連写真】汚染物質が検出された深海の生物も 米科学誌「サイエンス・アドバンシズ(Science Advances)」に掲載された報告書によると、科学調査目的で世界の海を訪れている仏船籍のスクーナー船「タラ(Tara)号」に搭乗していた研究チームは2013年、グリーンランドの東からスカンジナビア(Scandinavia)の北にかけての海域にプラスチックごみが大量に流れ着いているのを確認したという。

地球おわた
世界が一丸となった対策を講じないと最終的には人間に悪影響が降りかかってくる。たかが数百年の人間活動が原因でこの地球の自然は破壊されていく…人間は自然を壊すのは得意だが、それを回復させるのは不得意。海はキレイに中国船は日本海周辺でゴミを捨てて帰るからね網やらロープやらが大量に日本海を漂ってますよ未だにごみを海洋投棄してる国があるみたいですよ?自称先進国のkさん
中国は大量に海洋投棄しているが、日本海ではハングル文字の容器が多く漂着する地球規模で迷惑な国や海外では海がゴミ捨て場とされている駄目な国が多いと日本では思われているが日本でも海沿いの地方や島に行くと普通に窓から海にゴミを捨てているのを頻繁に見かける
海水浴場で飛んでいって回収不能になった浮き輪やゴミ、海辺の街で捨てられたビニール袋が海まで飛んだり、かたや大陸や半島からの漂流ゴミなど、海に囲まれた日本も大きな被害者であると同時に当事者だ。ひとりずつが適切にごみ処理を行えば起きないはずのことでも、いつも必ず起こってしまうのは人間の進歩もまだまだだということだね。

Published inライフ

Comments are closed.