Skip to content

同局の看板枠“月9”は87年4月にスタートし、30周年。

 嵐の相葉雅紀(34)が主演するフジテレビ系「貴族探偵」(月曜・後9時)が、17日からスタートする。同局の看板枠“月9”は87年4月にスタートし、30周年。節目を飾るべく、15年ぶりの“月9”となる中山美穂(47)や武井咲(23)ら豪華共演陣と撮影に臨んでいる。

コケたところで相葉君なら気にしなさそう。これで数字が残せないなら、ドラマ撤退した方が良い。もはや芸能人個人の人気で視聴率が稼げる時代ではないと思う
フジテレビは、ドラマに限らずどのジャンルの番組に関しても、「視聴者が何を求めているのか、どういうものを望んでいるのか」を考えるべき。ドラマの脚本も大事だけどキャストも大事だよね。まだフジは気が付かないのかな?よくこんな下手くそな奴が、、、って思うのは自分だけ?もっと安心して見られる役者いるでしょ?
今放送してる番組はどうでもよく、今は月9の宣伝が大事な…フジテレビグループのメンバーとしては良いのかもしれないけど、個人ではもう一つ。キムタクのような絶対的な数字を取れる物や実力があるわけでもない。
ずっと続いて来た月9のドラマが自分主演ので最後になる覚悟ですね。わかりますよ。月9ってそんなに重要なん???まだジャニーズでどうにかしようとしてるフジテレビは終わってるどれだけ覚悟を持たれても相葉主演では見る気が起きない。せっかく周りの役者が良くても主演が棒では話が締まらない

Published inエンタメ

Comments are closed.