Skip to content

 昨日4日は二回の第1打席に死球を受けた原口。

 「阪神-ヤクルト」(5日、京セラドーム大阪) 阪神・原口が昨日に続きヤクルトから死球を受けた。【写真】因縁の一戦…金本監督がバレンティンに激高「許せない」 初回1死三塁でカウント0-1から先発・山中の119キロ直球が右膝付近に直撃。

藤浪と山中だと痛さが違いそう(笑)こうなると今シーズンの阪神×ヤクルト戦はずっと「因縁の対決」って言われそうだな…。去年の死球王だしこうなると思ったわ
今日は投手嫌だなぁ…当てたら因縁とかなんとか言われるし。最近乱闘少ないから、たまには見たい。この2チームは野球の技では勝負できないんだろうね。申し訳ないけど、野球そっちのけで面白い。試合見てたけど騒然となんてなってなかったぞ
阪神とヤクルトはマートンのタックルで揉めたし、いろいろあるね。わざとではないと思いますが、ちょっと因縁めいてますね。糸井のホームランで どうでもよくなった原口なんてこれで2試合連続のデッドボール受けてるから、明日当てたら乱闘になってもおかしく無いな。
中継見てたけど騒然って感じではなかった。解説の吉田義男は「これは阪神にとってはいいデッドボール、原口は痛いだろうけど」って言ってたし藤浪やマートンがやらかしていろいろ言われがちだが毎年ヤクルトの方が死球が多いって事実語らず騒ぎすぎこれが反対にバレンティンならまた乱闘よ。

Published inスポーツ

Comments are closed.