Skip to content

全社が料金を引き上げるのは4カ月連続。

 大手電力10社の5月の電気料金が、標準家庭で月150~210円程度の値上げとなる見通しであることが22日、分かった。再生可能エネルギーを普及させるために料金に上乗せする「賦課金」が、5月から増額されることが主因。

原発が安いなんて大嘘。ダムを有効に使って、水力発電を有効利用しようよ!余計な料金を払いたくないので非再エネ電力を買いたいのですが、何処で買えるのでしょうか。
民主党政権の悪政策民進党になったから知りませんってわけにはいかないでしょう
太陽光発電を自宅の屋根に上げられる人だけが得する制度。簡単に言えば金持ち優遇策。マンションや借家住まいの人には迷惑でしかない。再エネの普及は結構ですが、なんで他人のための利益を利用者が負担するのだろうか。これって太陽光発電している人からお金を取られていることを知らない人が殆どなんだよね。値上がりしたら売れるのかとか考えなくてもいいから、迷いなく値上げができる。やりたい放題だな
メルトダウンした福島第一とどちらが国民負担額では多いかね?これで東京電力は役員報酬も夏の賞与も出るんだろ。消費者舐めすぎ!値上げの対応だけは随分早いもんだな本社売り払って福島に移転するぐらいはして欲しいね
東京電力の高額給料を社会一般の水準にすれば逆に電気料金を下げられるだろう これは東京ガスも同じだ

Published in経済

Comments are closed.