Skip to content

 「法務省としてこのような改変を許可しておらず、当該ポスターを公認した事実はありません」(人権擁護局)

 法務省人権擁護局は2月23日、同省のポスターを改変した「日本人へのヘイトスピーチ許さない」ポスターが配布されていることについて、許可していないとのコメントをTwitterで発表しました。【法務省のヘイトスピーチ啓発ページ】 改変されたのは「ヘイトスピーチ、許さない」と記された同省の啓発ポスター。

意見を持つのは良いこと。発言をするのも良いこと。けれど決して言葉で人を傷つけてはいけない。ハングル語で書かないと読めんだろヘイトスピーチ啓発ポスターって…ヘイトスピーチを啓発するのね。どんどんやろう。
ほんとに何考えてるんだか、、、、、韓国人へのヘイトスピーチは許されると思うよ。あいつらは度がすぎてる。賛成だ!日本人に対するヘイトが酷すぎる!もう我慢の限界だ! 国交断絶するぞ!徹底的にやっつけるぞ!
沖縄の米軍基地前で、アメリカ兵に差別発言やヘイトスピーチを繰り返している奴等は本当に酷いね。アメリカ人であるという属性を差別やヘイトの対象にするなんて、超悪質な人権侵害だよな。米軍基地前でのデモは一切禁止にするべき。確かに改変は良くないが、この国の法務省は、どこの国の国民を守るために存在しているんだと、問い詰めてやりたい。ねとらぼってやたらかみつくよねあちらの方がいるんだろうね
ルールやマナー、常識に反することなく自分の主張ができない人種なのでしょうか?こういうのが多過ぎる。確信犯でしょうから今後も続くんでしょうね。

Published inIT・科学

Comments are closed.