Skip to content

 すると前半13分に横浜FMが先制に成功する。

[2.25 J1第1節 横浜FM3-2浦和 日産] 25年目を迎えたJリーグが25日に開幕し、日産スタジアムでは横浜F・マリノスと浦和レッズが対戦。前半13分にMFダビド・バブンスキーの得点で横浜FMが先制したものの、後半18分と同20分にFWラファエル・シルバがゴールを陥れて浦和が逆転に成功。

各国代表クラスの外国人選手を各ポジションにズラリと揃えた横浜FM。どの選手もレベルが高く、今後が楽しみだ。
去年までなら逆転されたところでおしまいだったようなものを、よくぞ再逆転で勝利までしたと思う。選手交代も当たりだし、ウーゴがフィットしたらと思うと今年のマリノスは楽しみで仕方ない。森脇を使い続けてる限りこんなもんだろ上位争いはするだろうさ 優勝はダメなんだろうけどね毎年毎年何も学ばないウーゴが率先して円陣しようと味方を呼んでたのは、好感度あがったな
どっちのチームも新加入外国人有能だね。外国人+斎藤+両GKが活躍した試合でした。めちゃくちゃ面白い試合だった両チームサポじゃないけど観に来てよかったマリノスは今までは中村に頼りすぎてたってところもあるのかなそのぶん斎藤が頑張ってた
あんだけいい選手とったのに活躍したのは新加入の選手で結局今まででの選手使って負ける。いい加減辞めたら監督さん。次は札幌相手だけど、舐めずにしっかり勝点をとってほしい。ディフェンスも徐々に治していこう!今年各チームレッズにはショートカウンターでいく感じかな

Published inスポーツ

Comments are closed.